当協会認定催涙スプレー供給一時停止のお知らせ


当協会認定催涙スプレーを生産する株式会社ティエムエムトレーディング(TMM社)より、催涙スプレー生産の停止について以下の通り報告がありましたので、ここにご通知申し上げます。

  • 内容
    催涙スプレー全製品が一時生産停止となる
  • 生産停止となる製品
    全ての催涙スプレー製品
  • 生産停止見込み期間
    2015年8月〜2015年12月
  • 生産停止理由
    同社の米国生産工場において火災事故が発生し、生産ライン設備の工場建屋が全焼したため。

同社によると、火災の原因は究明中であり、現在のところ漏電または落雷の可能性が高く、テロではないという事です。また、激しい燃焼のため工場建屋は全焼しており、同時に各種製造材料も全て焼失したとの事です。現在は、生産再開のため建屋を含む生産設備全ての新規建設を決定し、着手しているとの事です。

今後、メーカー及び国内販売店が在庫している催涙スプレーが無くなり次第、国内欠品となり、TMM社による生産再開を待つこととなります。

国内の護身用品ユーザーの皆様は、緊急の護身の必要がある場合には、当協会認定のスタンガンや特殊警棒を使用してください。緊急の必要性がない場合には、TMM社の生産再開を待ってください。

当協会加盟店は本内容を理解の上、催涙スプレーを必要とするユーザーへは、スタンガンや特殊警棒を勧めるなどの適切な案内を徹底してください。

 

2015年8月3日 日本護身用品協会